etrangerdicostarica STABILO Millefiori koziol Vilac Petitcollin blomus ASA e+m Holzprodukte LEONARDO TINTIN
STABILO
国内総代理店
STABILO
沿革

1855年産業革命による鉛筆の需要増加に伴い創設
以来150年もの歴史を持つペンと鉛筆の
インターナショナルカンパニー。
1966年ファイバーチップペンの製造を開始
1971年には世界初の蛍光ペンを製作。
2001年人間工学に基づいたbionicを発表し
2003年万年筆業界へ参入。
2004年筆記具市場での先駆者として評価され
「最も革命的な企業のOPI賞」を受賞する。
商品特性

150年の歴史を持つスタビロは、鉛筆とペンの
インターナショナルカンパニー。
以前はインクの量やラインの太さがスタビロの
セールスポイントだったが、
現在はデザイン・トレンド・ライフスタイル
の3つが商品のコンセプトとなっている。
スタビロが開発した蛍光ペンBOSS は、
今も蛍光ペン市場で最も売れている商品
として評価されている。
Gustav Adam Schwanhausser

スタビロ創業者

1840年ドイツ、10人兄弟の末っ子として生まれる。
恵まれた教育環境に育ち、青年期には彼の才能は周囲の誰もが認めるものだった。
1865年父の援助を受けて鉛筆工場だった"Grossberger & Kurz Pencil Factory" を買収
その後工場を軌道に乗せ施設を拡大。また、ニュールンベルグの貿易調停委員などを経て
商業管理官としての地位も築いた。1908年他界

STABILO